2010年03月18日

<火災>2棟焼き独居の86歳死亡 大阪(毎日新聞)

 13日午前2時半ごろ、大阪市阿倍野区阪南町3、無職、近藤純(すみ)さん(86)方から出火。木造2階建ての近藤さん方延べ115平方メートルと、西隣の民家延べ約80平方メートルを焼いた。近藤さんが全身にやけどを負って、約2時間半後に死亡した。

 大阪府警阿倍野署によると近藤さんは1人暮らし。同署は出火原因を調べている。近くに住む主婦(71)は「消防車のサイレンで目が覚め、寝間着姿で外に出ると、(焼けた家から)火の粉が舞い、黒い煙がもくもくと出ていた。消防から『逃げる用意を』と言われ、貴重品だけ持ってきた。びっくりした」と話していた。【野田武、田辺一城】

【関連ニュース】
火災:老人介護施設全焼 入所者7人死亡、2人けが 札幌
火災:民家焼き幼い兄弟死傷 北九州
火災:2階建て住宅全焼 男性の遺体発見 横浜市港南区
火災:アパートなど5棟燃える けが人なし 東京・杉並
工場火災:東大阪市で700平方メートル全焼 けが人なし

リコール済み生ごみ処理機が発火=ヤンマー、他社製品と無償交換へ(時事通信)
「信長の命令で廃絶」示す遺構出土 奈良・筒井城跡(産経新聞)
<奈良県警>現金授受の警官 組関係者から200万円の借金(毎日新聞)
学習院と認識共有せず発表、東宮大夫が認める(読売新聞)
道路に赤線、意味わかる?(読売新聞)
posted by ニシハラ ヨシカツ at 17:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。