2010年01月15日

<名古屋開府>400年記念展が開幕 市博物館(毎日新聞)

 名古屋開府400年を記念する特別展「名古屋400年のあゆみ」(名古屋市博物館、毎日新聞社主催)が9日、同市瑞穂区の市博物館で始まった。

 400年の歴史を40テーマに分け、絵図や新聞、写真など約400点でたどる。名古屋城築城のころを描いた「名護屋(なごや)図」(江戸時代中期)や、昭和初期の発展ぶりをうかがわせる「新名古屋駅全景絵葉書」(1937年)、フランス・アルベールビル五輪(92年)のフィギュアスケートで銀メダルを獲得した伊藤みどりさんのスケート靴などが目をひく。

 3月7日まで。観覧料は一般900円、高大生600円、中学生以下無料。【渡辺隆文】

【関連ニュース】
名古屋開府400年:記念カウントダウンイベント行われる
中部報道展:写真と映像で09年回顧 名鉄百貨店で始まる
わが街の歴女たち:/番外編 名古屋市博物館学芸員、岡村弘子さん /愛知
ことば:名古屋開府400年 /愛知
わが街の歴女たち:/1 郷土の歴史に恋しています /愛知

【Web】ネットに自由を!「海賊党」拡大(産経新聞)
軽飛行機不時着 元機長ら書類送検(産経新聞)
西松違法献金 石川議員ら証拠隠滅か 強制捜査前後に資料搬出 (産経新聞)
龍馬伝 長崎にドラマ館 9日オープン(毎日新聞)
<森繁さん震災詩>書の作品に 教え子亡くした神戸の書家(毎日新聞)
posted by ニシハラ ヨシカツ at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。