2010年06月02日

傷害罪で起訴の男性に無罪判決=「立証に合理的疑い」―大阪地裁(時事通信)

 自転車で追い抜きざまにジョギング中の男性をハンマーで殴打したとして、傷害罪に問われた職業不詳の男性(38)=大阪府茨木市=の判決で、大阪地裁(遠藤邦彦裁判長)は25日、「犯人であるかどうかの立証には合理的疑いが残る」として、無罪(求刑懲役2年)を言い渡した。
 この男性は2008年10月17日未明、同市内の路上で男性の後頭部を背後からハンマーで殴打し、全治1週間のけがを負わせたとして起訴。検察側は「被害者が『犯行直前にすれ違った男が犯人』と供述し、被告と特徴が一致している」と主張していた。
 遠藤裁判長は「目撃時の明るさやすれ違った場所が現場と約1.2キロ離れていることなど問題点がある」と指摘。犯人特定のために使われた顔写真について、警察官と被害者の証言が食い違っていることも取り上げ、「被告が犯人と認定する証拠の信用性を疑わしめる」と述べた。 

<東京スカイツリー>第1展望台工事本格化 高さ398Mに(毎日新聞)
重文の掛川城御殿に傷=建造物損壊容疑で捜査―静岡県警(時事通信)
アスベスト研究拠点、専門医ら設立 大学も連携「すき間ない救済」(産経新聞)
対処方針署名せず=閣僚辞任を否定―福島党首(時事通信)
首相との面会要求=共同声明に抗議―徳之島3町長(時事通信)
posted by ニシハラ ヨシカツ at 00:07| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。