2010年01月19日

参院比例、定年制厳守申し入れ=谷垣総裁に塩崎氏ら−自民(時事通信)

 自民党の塩崎恭久元官房長官と山本一太参院議員は13日午前、党本部で谷垣禎一総裁と会い、参院比例代表候補の選定に当たり、「70歳定年制」の厳守と、昨年の衆院選で落選した元議員の安易なくら替えを認めないよう申し入れた。これに対し、谷垣氏は「要望はよく分かった」と述べるにとどめた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

「参政権は民団への公約」赤松農水相が公言 選挙で支援認める?(産経新聞)
大久保容疑者を逮捕 東京地検特捜部(産経新聞)
<お年玉>不況直撃? 平均2万4518円、昨年比3.1%減(毎日新聞)
共産・志位氏「物言わぬ民主、異常な政党」(産経新聞)
首相補佐官10人に倍増へ、増員は民間人で(読売新聞)
posted by ニシハラ ヨシカツ at 22:39| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。